スタンドの状態

a1180_000263

 

ガソリン価格が上がるとガソリンスタンドは良くなると一瞬考えるでしょう。ところがどっこいそのようなことはありません。むしろ危機的な状態になることもありますね。
ガソリン価格が上がるとそれだけ扱っているところが儲かるように思うでしょう。なにせ一回に来るお客さんでそれなりにお金を獲得することができるので、そう思う人が多いでしょう。しかし、その実態としては値段が高くなったことでお客さんが来ないという状態になるのです。もちろん、値段が下がる時にお客さんが多くなるでしょうが、現在は結構上がり続ける傾向にあり、本当にお客さんの確保が辛い状態です。

 

しかも、大手のガソリンスタンド何かは、お客さんを呼ぶために何かしらのサービスをすることで、小さなガソリンスタンドはなおさら寂れていくことでしょう。完全にお客さんが来なくなったガソリンスタンドは、必然的に営業が出来なくて潰れてしまうという状態になるのです。そのようなことが現在かなり多く、特に田舎のような自動車の通りが悪いところだとなおさら潰れるところが後を絶たない状態になっているでしょう。車買取はガソリンスタンドよりも車買取専門店がいいですね。

 

そのようなことが頻繁して現在かなりガソリンスタンド自体が少ないです。これがかなり問題になっていることが多く補給するために行きつけに行ったらそこが潰れていて補給するすべが無くなってしまうトラックの人が結構多いでしょう。だから、かなり危険な状態にガソリンスタンドは立たされているのです。
このようにガソリン価格が上がることで、ガソリンスタンドが消えていくというのが現状ですね。